USB-HARD

USBハードウエア開発 (サンデー工作レベル)

 教科書

USB通信プログラミングテクニック 「USB(Universal Serial Bus)をPICで使うときのプログラミングの仕方について説明します。」

電子工作のテスト工場: Picを使ったシリアル/USB作例から、プリント基板作成まで。実例豊富 きむ茶工房ガレージハウス

PIC18で始めるUSBデバイス自作 その1:サンプルプロジェクトを動かす
 PIC18F14K50使用USB対応超小型マイコンボード(¥800)
 マイクロチップ PICkit3(¥4,980)
 MPLAB X
 XC8 Compiler
 での開発環境構築とデモプログラム。マウス動作する。

PICに内蔵されているUSB機能の実験パート5
(HIDクラスでPCにキーボードデータを送受信してみる:XC8コンパイラ編)

USB-IO2

KM2NET : 開発元本家

PICでブートローダ

月ドキュメント

Vector  USB-IO2.0制御プログラム サンプル VB2008

山本ワールド: 「Km2Net USB-IO2.0(AKI)をVisual C++ 2008でコントロールするためにライブラリを作ってみた。」

秋月 PIC18F4553 キット

 秋月電子通商

試用した人の闘いの記録 「PIC18F4553マイコンとPICkit3」

USB ロジックアナライザ


24MHzの8チャンネルのUSBロジックアナライザ
入力数 : 8 Channels
トリガ : 立ち上がり、立下り
サンプリング周波数 : 24Mhz
maxサンプル数 : 10億
最大入力電圧 : 5.25Vdc
サポートプロトコル:
CAN
DMX-512
I2C
I2S/PCM
Manchester
1-Wire
Async Serial
Simple Parallel
SPI
UNI/O

セット内容
Logic Analyzer x1
Mini USB Cable x1
Jumper wire x10

ラベルプリンター

KOBAYASHI ip-205 (USB+LAN) SATO L'esprit R408vのOEM品


回路図エディタ 水魚堂


VBAでセントロ


  • 最終更新:2018-11-27 23:09:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード