豚インフルリンク

このページは、hitkikの個人使用のためのページです。

通知

平成21年6月19日
厚生労働省
医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針(改定版)


平成21年5月22日
厚生労働省
医療の確保、検疫、学校・保育施設等の臨時休業の要請等に関する運用指針

官邸 インフルエンザ対策本部

検査方法について。

katakさん(医者?検査屋さん?)のブログのコメントが最も的を射ている。引用
WHOのラボ向けガイダンスにキットについての記述がちょっとだけあった。
●Guidance to Influenza Laboratories Diagnosing Swine Influenza A/H1N1 Infections of current concern(2009/4/25:WHO)
Rapid antigen tests designed to detect influenza A viruses should be able to detect this swine virus but due to the low sensitivity, compared to other lab diagnostic methods,may give false negative results.
 「A型インフルエンザウイルス検出用の迅速抗原検査キットはこのブタウイルスを検出できなければならないが、他のラボでの診断手法に比べると感度が低いので、偽陰性になったりするかもしれない」
 だそうだ。多くの抗原検出キットはNPタンパク(核タンパク)をターゲットにしているんだが、これは多くのA型ウイルスで共通性が非常に高いタンパクってことで採用されてるんで、当然、今回のウイルスも検出できるがラボの検査に比べれば感度が若干低いからね~、という話のようだ。
 ということは、病院でばりばり症状が出てる患者から咽頭拭い液なり鼻拭い液なりを採取してキットでA型かどうかを調べたら、あとはタミフルでもリレンザでも処方して大人しく家で寝てろと言えばオッケーってことだね。メキシコだけ重傷の患者がいるのがよーわからんが、そこら辺は追加情報待ちだ。
(補足:「ばりばり症状が出てる患者」と書いたのは、感度が低いなら排出ウイルス量が多い時点での検体採取が望ましいって意味だ。体の調子が悪くなりかけ、とか中途半端な段階で検体を採取しても、陽性になる確率は低いだろうからね)
      • 引用終了

CDCによる、アメリカで分離された7株の各セグメントの遺伝子配列



高宮 先生作成    
--------------------------------
                                             2009.4.28b
-----------------------------
ブタ・新型インフルエンザへのリンク集  by taka
-----------------------------
順番には特に意味がありません(下にある情報のほうが有用な場合あり)

0.国際機関
0-1 WHO   豚インフルエンザ

0-2 CDC

0-3 アメリカ国務省


1.個人ホームページ・ブログ(特選)
1-1.小樽 外岡氏:鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集
 旧サイト

1-2.近畿医療福祉大学 勝田氏:新型インフルエンザ・ウォッチング日記
   http://blog.goo.ne.jp/tabibito12

2.コンサルタント
2-1 International SOS社 : 情報をまとめたサイト 

2-2 インターリスク総研(三井住友海上グループ)

2-3 エヌ・ケイ・リスクコンサルティング(株)(日本興和損保(株)系)

2-4 損保ジャパン

2-5 東京海上日動リスクコンサルティング
  新型インフルエンザに関するお役立ち情報

3.海外研究所 CIDRAP

4.厚生労働省
4-1 厚生労働省
  新型インフルエンザ対策関連情報
  動画

4-2 国立感染症研究所

4-3 WAMNET

4-4 検疫所

5.外務省
5-1 外務省
  新型インフルエンザ
  海外安全

5-2 海外勤務健康管理センター。

5-3 大使館
  アメリカ
  メキシコ
  スペイン
  カナダ
  タイ

6.ProMED

7.官邸からのリンク

8.新聞・雑誌
8-1 日経メディカル パンデミックに挑む

8-2 ロイター

8-3 NHK

8-4 時事通信

8-5 日テレ

8-6 CNN

9.医師会
9-1 日本医師会


10.その他 個人ホームページなど
10-1 セキュリティmemo

10-2 インフルエンザ対策の達人

10-3 パンデミックフルー情報最前線

10-4 愛犬リサと一緒に新型インフルエンザの備え&のんびりティータイム♪

10-5 富士通総研

10-6 インフルエンザ対策.jp

10-7 新型インフルエンザ.com

                     以上

  • 最終更新:2009-06-24 22:25:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード