入学時ヘルスチェックアップと母子手帳

米国渡航での母子手帳の英訳について

キンダーガーデン、エレメンタリースクール入学のチェックアップのための母子
手帳の英訳につきましては、チェックアップというからには、成長の記録が必要
になると思います。ですから、

●英文併記母子手帳を用意していただいて、それに日本の母子手帳の内容を転記
する
のが良いと思います。

今持っている母子手帳を親御さんが転記するだけで良いので簡単だと思います。
何才でしゃべるようになって、ことばがしゃべれて、などを確認します。
英語の母子手帳は
で通信販売できるようです。(海外にも発送)

一方、

●出生児の体重・身長などの出生時の記録を英訳する

については、時々これを希望する方が見えますが、出生児の体重身長だけわかっ
ても、その後の成長や病気などの情報がないと意味がないと思います。
Birth Certificateを出生児の記録と誤解して、このような誤解が起きているの
ではないかと思います。Birth Certificateは、子供の親権者(法的な両親)を
証明する書類です。日本では戸籍謄本になります。

本当に学校が出生児の体重・身長などの出生時の記録を要求するなら作成するの
は簡単ですが、たぶんダメではないかと思います。(あるいは学校側が、記録な
しとしてあきらめるかです)
ちなみにBirth Certificateは、司法書士に依頼することになります。詳しくは http://www011.upp.so-net.ne.jp/g-certificates/index-2-0271.html


  • 最終更新:2017-09-21 20:03:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード